2017年1月25日水曜日

特殊詐欺被害だより(11月)

 県内では、本年1月から10月までの間に還付金詐欺の被害が16件発生し、昨年より9件増加しています。
 被害額も1227万円で、昨年より726万円も増加しています。
 被害のほとんどは高齢者で、人目につかないスーパーのATMに誘導され被害に遭っています。
 手口は、電話で市役所などの公的機関をかたり、
       ○ 医療費や保険料の返金(還付金)があります。
       ○ 受け取りは、ATMでお願いします。
というものですので、この言葉が出たら還付金詐欺を疑い、すぐに家族や警察に相談しましょう。

 今後も特殊詐欺被害にあわないようご注意ください。

http://niigataeast-bohan.jp/pdf/1485934538