2015年2月5日木曜日

金融機関で特殊詐欺防止対策実施中!

高齢者を狙った特殊詐欺を防ぐため、県警と金融機関が連携して、
県内すべての金融機関で水際防止対策を実施します。





70歳以上の方が、200万円以上

引き出したいと、窓口に訪れた場合・・・












・口座振り込み

・記名式線引き預金小切手 (現金化する際に身元確認などが必要)

を勧めて、声かけを強化します。



声かけの際、県警が作成した声かけ文書を提示し、対策への理解を求めます。それでも現金での出金を求める場合は、警察官が駆けつけて、説明や説得に当たります。

これらの金融機関の対応は、特殊詐欺被害防止のために県警からの要請で行っているものです。皆さまのご理解とご協力をお願いします。