2020年3月11日水曜日

令和元年中 犯罪と少年補導のあらまし

1 県内及び新潟署管内の刑法犯認知件数
2 新潟署管内の自転車盗被害 鍵かけの状況
3 県内罪種別鍵かけの状況
4 交番別刑法犯認知状況
5 県内及び新潟署管内の刑法犯・特別法犯で検挙補導した少年の推移 
6 新潟署管内少年の刑法犯・特別法犯検挙補導状況
7 新潟署管内の不良行為少年補導状況
8 県内の万引き検挙状況

令和元年中 特殊詐欺被害状況

 令和元年中の新潟署管内の特殊詐欺の被害は
     8件   合計約1,195万円
であり、前年(平成30年中)の被害状況と比べて
     4件   約1,102万円
増加しました。
 特にオレオレ詐欺は前年から
     5件   約650万円
増加しました。

 特殊詐欺のだましの手段は、メールや固定電話への着信が多く占めています。
 被害に遭わないための注意点は
     〇 身に覚えのないメール等に記載されている電話番号には電話しないこと。
     〇 防犯機能付き電話機を活用して、知らない相手からの電話に出ないこと。
     〇 絶対に他人に対して現金やキャッシュカードを渡さないこと。
     〇 少しでもおかしいと感じたら、家族や警察等に相談すること。
などがあげられます。
 
 今後も特殊詐欺被害に遭わないようにご注意ください。

   ◎ 特殊詐欺の発生状況はこちらに掲載しています ◎
  ※ 「前年比」欄の件数・金額について
      黒字 → 増加件数・金額
      赤字 → 減少件数・金額
      「0」  →   前年との増減なし
   を示しております。
 
 
 

2019年3月7日木曜日

平成30年中 犯罪と少年補導のあらまし



1 県内及び新潟署管内の刑法犯認知件数
2 新潟署管内の自転車盗被害 鍵かけの状況
3 県内罪種別鍵かけの状況
4 交番別刑法犯認知件数
5 県内及び新潟署管内の刑法犯・特別法犯で検挙補導した少年の推移
6 新潟署管内少年の刑法犯・特別法犯検挙補導状況
7 新潟署管内の不良行為少年補導状況
8 県内の万引き検挙状況







平成30年中の特殊詐欺被害状況


 平成30年中の新潟警察署管内の特殊詐欺の被害は
     4件   93万円
であり、前年(平成29年)の被害状況と比べ
     12件   2憶3,841万円
減少しました。
 
 特殊詐欺のだましの手段は、メールや固定電話への着信が多く占めています。
 被害に遭わないための注意点は
     〇 身に覚えのないメール等に記載されている電話番号はに電話しないこと。
     〇 防犯機能付き電話機を活用して、知らない相手からの電話に出ないこと。
     〇 絶対に他人に対して現金やキャッシュカードを渡さないこと。
     〇 少しでもおかしいと感じたら、家族や警察等に相談すること。
などがあげられます。
 
 今後も特殊詐欺被害に遭わないようにご注意ください。

◎ 県内の発生状況等はこちらに掲載されています ◎

2018年3月2日金曜日

特殊詐欺被害防止だより(1月)

 平成29年中の新潟県内の特殊詐欺の被害は
    208件 5億7,253万円
で前年に比べ
     26件 1億1,197万円
増加しました。
 平成29年中の新潟署管内の特殊詐欺の被害は
     16件 2億3,934万円
で前年に比べ
      7件 2億1,785万円
増加しました。

 最近では
     電子マネーをコンビニエンで購入させ、サイト利用料金等を支払わせる
     「コンビニ払い」を悪用して、サイト料金等を支払わせる
詐欺被害が増加しています。
 今後も、特殊詐欺被害に遭わないようご注意ください。

http://niigataeast-bohan.jp/pdf/1519619747

2017年9月25日月曜日

特殊詐欺被害防止だより(9月)

    防犯機能付き電話機に買い替えませんか?
 あなたは、詐欺の電話に「絶対にだまされない。」と思っていませんか!?
 内閣府の調べでは、オレオレ詐欺などの被害者のほとんどは、手口を知っていたにも関わらず「絶対にだまされない。」という過信から被害に遭っています。
 このことから、県警では、パナソニックと連携し防犯機能付き電話機の普及を推進しています。





http://niigataeast-bohan.jp/pdf/1506322361

2017年6月6日火曜日

特殊詐欺被害だより(5月)

 県内では、警察官などをかたるオレオレ詐欺の電話が多発し、被害も発生しています。

 最近の犯人の手口は、大手デパート店の店員をかたり、
  「あなたのキャッシュカードで買い物をしようとしている者がいる」
など電話し、その後、警察官をかたり
  「キャッシュカードの機能を停止するため預かる」
などと伝え、キャッシュカードを騙し取り、ATMで現金を引き出すというものです。

 警察官が現金やキャッシュカードを預かることは絶対にありません。

 今後も特殊詐欺被害にあわないようご注意ください。
http://niigataeast-bohan.jp/pdf/1496651436


2017年1月31日火曜日

特殊詐欺被害だより(12月)

 還付金詐欺の被害者は、犯人の指示どおりATMの「振込(送金)ボタン」を押して、口座の現金を犯人の口座に「振込(送金)」してだまし取られてしまっています。
 犯人は、被害者に送金させるため、考える隙を与えずに指示し、まるで被害者を「ATMを操作するロボット」のように操り、容易に現金を振り込ませるのです。

 還付金はATMでは戻りません!

 今後も被害にあわないようにご注意ください。

http://niigataeast-bohan.jp/pdf/1485934637



 

新潟駅前地区環境健全化パトロールの実施

1 新潟駅前地区セーフティゾーン活動委員会では、毎月1回、新潟駅前地区において
           ○ 客引きに対する指導
           ○ 通行人に対する犯罪被害防止チラシの配布
           ○ 清掃活動
 等のパトロールを行い、同地区の環境健全化に努めています。
  活動には、商店街組合、自治会、学生ボランティアなどや新潟市役所員、新潟東警察署員も 参加しています。

2 平成28年12月22日(木)、新潟県下一斉特別警戒に合わせ、午後8時から午後9時まで、新潟駅前地区の環境健全化パトロールを行いましたので、活動状況をご覧ください。






2017年1月25日水曜日

新潟駅前地区環境健全化パトロールの実施

1 新潟駅前地区セーフティゾーン活動委員会では、毎月1回、新潟駅前地区において
         ○ 客引きに対する指導
         ○ 通行人に対する犯罪被害防止チラシの配布
         ○ 清掃活動
 等のパトロールを行い、同地区の環境健全化に努めています。
  活動には、商店街組合、自治会、学生ボランティアなどや新潟市役所員、新潟東警察署員も参加しています。

2 平成28年11月11日(金)、午後8時から午後9時ころまで、新潟駅前地区の環境健全化パトロールを行いましたので、活動状況をご覧ください。